先輩の声 - 薬剤師

「地域の健康」に向き合った
かかりつけ薬剤師に

調剤部
ナンブ調剤薬局美里店(西尾店兼務)
渡邉 孝直

2014年11月 中途入社 正社員

ナンブ薬局 美里店と西尾店で薬剤師として勤務しています。
調剤、服薬指導、店舗の管理業務、レセプト業務のほか、他事業所や病院へ在宅調剤の営業活動、医師との面会なども行っています。薬剤師の仕事は、医師が決めた処方箋を元に調剤を行い、患者さまへお薬を渡し、指導する事ですが、患者さまとのコミュニケーションを大切にして信頼関係を築き、それを医師はじめ他の医療関係者にフィードバックし治療に役立てることを心がけています。

ナンブとの出会い

薬学部を卒業後、病院内の薬剤師として勤務していましたが、ナンブは調剤薬局以外にも介護や在宅医療、福祉用具の事業など、多方面から「地域の健康」に向きあっている点に魅力を感じ入社を決意しました。
病院勤務時代と異なり、調剤薬局での薬剤師は患者さまとの距離が近く、患者さまの状況を知ることができます。病気の治療は患者さま本人だけでなく、家庭の環境や地域固有の事情の把握も重要と考えておりますので、時間をかけてコミュニケーションがとれる点に魅力を感じました。

建設的な職場の雰囲気

職場の人間関係は良く、働きやすい環境です。年上の方も多く、可愛がってもらっています。その一方で、現状維持ではなく、会社の将来を考えて、どんどん意見を言い合う風土があります。また、社内研修や各種のイベントを通して他職種の人と交流や、他部署の職員と連携して仕事に取り組む中で問題が解決するなど、いい刺激をもらっています。

かかりつけ薬剤師をめざして

薬剤師だから気づけた患者さまへの視点を大切に、「かかりつけ医師」ならぬ「かかりつけ薬剤師」をめざしています。また、在宅医療事業の構想を実現し、ナンブ薬局で接点をもった方には、「ナンブ薬局はよい」と感じていただき、さらに「他のナンブのサービスも利用してみよう」と思っていただけるよう、日々の業務に取り組んでいます。

採用に関する
お問い合わせ